読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

結局、いくら稼いでもお金に対する不安は消えていかないものだなーと思う最近。貯蓄を増やすよりも、安定収入を増やすことのほうが安心します。

雑談 お金

http://www.flickr.com/photos/126278138@N03/17121929770

photo by pictures of money

もうタイトルだけの記事なんですが、最近、貯蓄がどんどん増えていってもお金に対する安心感のようなものは増えていかないものだなーと思っています。昔は貯蓄が増えれば将来への不安がなくなるだろう…って思っていたんですが、どうやらそうではないみたいなんですよね。

貯金よりも安定収入が理想:

ではどうすれば心の安定を得られるのかというと、それはやはり毎月入ってくる安定収入を増やすということ。仮に貯金がちょっとしかなかったとしても、毎月の収入さえ安定してくれれば気持ちはだいぶ楽になるだろうと思います。

しかし、現状、私がやっている仕事というのは不安定の塊みたいなもの。おかげ様で毎月収入は右肩上がりで増えていっていますが、これがいつまで続くかなんてGoogle神の気分次第ですし、来月、無収入になってしまう可能性だってあります。

だからこそ余計に貯金が増えていくだけじゃ、いつどうなるかわからない不安な気持ちになってしまうのかもしれません。

今の時代、安定的に稼ぐのは誰しも難しい:

とはいえ、今の時代、安定して稼ぐことなんてほぼ不可能。私のような不安定な職業は問題外ですが、企業に雇用されている社会人だって、企業を経営している経営者だって、更には公務員だって安定して収入を得られる確約はありません。

また、老後の年金だって期待できたもんじゃないですからね。金額はいくらくらいになるのか…という問題だけじゃなく、そもそも貰えるのかという点にだって疑問を感じるくらいですから、期待しすぎちゃいけないんだと思ってます(苦笑)。

…と、話が堂々巡りになりそうな感じなのでこのあたりでまとめますが、少なくとも私は本業以外にまた違う角度から収入を得られるようにしていかないと、いつまでも不安に感じてしまう状況になっていってしまうのかもしれません。株式投資はもはや株価が高すぎで安定投資になりえないので、何か別の手段を考えてみたいと思います。国債?それもいつ暴落するかわからない以上、安定的な収入にはならないですね。

以上、結局、いくら稼いでもお金に対する不安は消えていかないものだなーと思う最近…という雑談でした。