読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

長文執筆に値する収益を、ブログから稼ぐことは難しい…という話。ブログで稼ぎたいなら、速筆スキルは必須なのかもしれません。

はてなブログ お金

http://www.flickr.com/photos/96913861@N04/14045819341

photo by manoftaste.de

またしても…というべきではありますが、私が購読していたとあるブログの更新が途絶えてしまいました。凄く内容の濃い記事を提供してくれていたブログだったんですが、だからこそ余計に『ブログ収益の限界』を感じてしまったのかもしれません。

この辺について、今回はちょっと自分の意見を書いてみますね。

長文を書く努力に値する収益を稼ぐのは難しい:

1記事執筆に時間をかけるブロガーになればなるほど、得られるリターンに落胆する傾向ってあるように思います

なにせ単純にバイトを1時間して得られるリターンが900円だとすると、5時間で1記事執筆する方であれば4500円のリターンがないと『ブログって儲からないな…』という結論になる。1時間で1記事書く人なら900円で満足するところを、4500円ないと不満に思えてしまうのです。

  • 1時間で記事を書いた場合:900円のリターンで満足
  • 2時間で記事を書いた場合:1800円のリターンで満足
  • 3時間で記事を書いた場合:2700円のリターンで満足
  • 5時間で記事を書いた場合:4500円のリターンで満足

つまり長文を書く人であればあるほど、ちょっとのリターンじゃ満足しなくなるという矛盾…。趣味でブログ運営しているならともかく、お小遣い稼ぎのために運営している方であれば尚更ですよね。

ブログを続けるには書くスピードも重要:

http://www.flickr.com/photos/14600340@N06/12017423843

photo by indian fairy

だからこそ最近私は、ブログを続けていくコツの一つに『速筆であること』というものが含まれているように感じています。

長文を書くにしろ、私のように短文記事をたくさん書くにしろ、とにかく早く文章を書くスキルがないと、ブログ収益に満足することが難しくなっていくわけですからね。早く書くことが出来れば、ちょっとの収益でも満足できてしまうんです。

  • 満足:5000文字の文章を2時間で書いて2000円収益
  • 不満:5000文字の文章を5時間で書いて2000円収益

稼ぎたいなら速筆の練習を:

とにかくブログで稼ぎたいのであれば、文章を早く書く練習をしてみるのも手です。短い時間でより多くの文章を書けるようになるので、ブログ収益化が容易になりますよ。逆に言えば練習なんてしなくても速筆スキルを持っている人は、ブロガーに向いているとも言えそうです。

以上、長文執筆に値する収益を、ブログから稼ぐことは難しい…という話でした*1

*1:しっきーさんみたいな文才の方は除いて、一般ピープルであればこんな感じの短文を書くスタイルじゃないと、ブログの収益化は難しいのかもしれませんね。