読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

プロアクティブを10年以上使用した私の感想まとめ!ニキビに対するその効果から、プロアクティブのメリット&デメリットまでを徹底解説。

暮らし ファッション 買い物 まとめ

http://www.flickr.com/photos/39160147@N03/15042201688

photo by JeepersMedia

テレビCMで誰しも1度は見たことがあるであろうニキビケア商品、「プロアクティブ(PROACTIVE)」。

実は私、なにを隠そうこの商品を10年以上も利用してきた経験があるので、今回はみなさんの参考になればと、プロアクティブの効果やメリット、そしてその不満などを好き勝手に書かせてもらおうと思います。

ありのままのプロアクティブを知りたいという方は、是非、じっくりと読んでみてくださいね。

プロアクティブとはどんな商品?

まず、ご存知ない方のために簡単にプロアクティブとはどんな商品なのかを解説してみたいと思います。

プロアクティブとはざっくりいうと顔のニキビをケアするための商品。なぜに「ケア」なのかというと、それはニキビが治るとか治療薬だ…といった言葉が書けない大人の事情があるため。このあたりはやや神経質な部分なので、詳しい説明については公式サイトから引用させてもらいます。

ニキビ・にきびケアNO.1のproactiv(プロアクティブ・ぷろあくてぃぶ)はニキビの予防はもちろん、にきびによる肌荒れ・毛穴の汚れや黒ずみ(クレンザー対応)・アクネ(acne)の悩みを解決。

繊細な日本人の肌を考え抜いた3ステップケアでニキビを予防しながらうるおいを保持し、肌をトータル的にトリートメントしていきます。じっくり使い続けていくことで、健康的でクリアな素肌へと導きます。 

公式サイトにもニキビが治るという言葉はない:

ご覧いただいたように、プロアクティブの公式サイトであっても「ニキビが治る」という文字はありません。

これ、『そんなのニキビケア商品なんだからそう明記しちゃえばいいのに』…と思われるかもしれませんが、実はプロアクティブは日本で医薬品として認められていない医薬部外品にあたる商品なため、そういった記述をすることが許されていないのですね(医薬部外品については下記wikipediaを参考に)。

医薬部外品(いやくぶがいひん、quasi drug)とは、日本の薬事法に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。 

要するに治療薬ではないために、顔ニキビが治ると書けない…というわけなのです。

医薬部外品ではその効果はないのか?

ではプロアクティブはニキビを治す効果がないのか?というと、もちろんそんなこともありません。私が過去10年にもわたってプロアクティブを使い続けてきたその効果については後述しますが、医薬部外品だから効果がない…と考えないようにしてもらえると嬉しいです*1

加えて日本で発売されている有名なニキビ治療薬である、クレアラシルでも医薬部外品の製品を販売しています(下記のオトナ肌対策14g)。

クレアラシル オトナ肌対策 14G

クレアラシル オトナ肌対策 14G

 

このように理由あって医薬部外品として製品を出しているケースもあるのですね(大人向けの製品ではなく、通常のクレアラシル ニキビ治療薬クリームは第二類医薬品)。

プロアクティブのニキビケアの仕組み:

次にプロアクティブのニキビケアの仕組みですが、これはシンプルとも言える3ステップが基本になります。

  1. 専用のクレンザーで洗顔
  2. 専用クリームその1をつける
  3. 専用クリームその2をつける

わかりにくいかもしれませんが、簡単に言えば朝と夜に専用の洗顔フォームで顔をよく洗い、専用のクリームを2種類を付けるというだけのもの。プロアクティブではそのそれぞれに専用の商品を使うことで、ニキビをケアしていきます(下記画像参照。左から洗顔用、クリームその1、クリームその2)。

f:id:cardmics:20150819224407j:plain

まぁこれについてはプロアクティブならではの方法ではなく、ニキビを治療するためには当然なステップだとも言えますね。プロアクティブにおいてもとにかく朝晩に洗顔をし、顔を清潔な状態にしてクリームを付けてケアするということだけです。

詳しくは芸能人の小芝風花さんが解説している、下記動画をみるとわかりやすいのでご覧ください。

www.youtube.com

以前のプロアクティブは日中用、夜用クリームだった:

ちなみにまだプロアクティブがプロアクティブプラスになる前だった頃には、2種類のクリームを朝晩に重ね塗りするステップではなく、日中用のクリーム、夜間用のクリームの2種類を使い分けるケア方法でした。

それがプロアクティブプラスになって日中、夜間ともに同じクリームを付けるスタイルに…。プロアクティブもこのように日々の進化&改善をしてきているのですね。

プロアクティブを使った私の感想まとめ: 

ここでやっと、プロアクティブを10年間使ってきた私の感想に入ります。あくまでこれらの意見はいち消費者である私の感想にすぎませんが、プロアクティブをこれから使おうと思っている方にとっては参考になる情報ばかりだと思うので、是非、じっくりと読んでみてくださいね。

10年間つかったというのがその答え:

まず、私が10年間もプロアクティブを使ったということ自体が、私のプロアクティブに対する満足度の高さを表しています。

考えてもらうまでもありませんが仮に私がプロアクティブの効果に不満を持っていたとするならば、10年という長い期間、お金を払ってこの商品を使うことはなかったわけですからね。期間の長さが満足度の高さを表しているというわけです。

  • 私がプロアクティブに不満だったら、10年もこの商品を使い続けることはなかったということ。

私の顔からニキビは綺麗になくなった:

ではニキビを治す効果はあったのかというと、もちろんこれはYESです。長年の悩みだったおでこ、ほっぺのあたりにたっぷりあったニキビとニキビ跡が、プロアクティブを使い始めてから徐々に減り続け、今ではまったくなくなりました。

プロアクティブ利用で消えたもの:

  • 額のニキビ
  • 頬あたりのニキビ
  • 目の下にあった複数のニキビ跡

まぁこれはプロアクティブの効果なのか、それとも私がプロアクティブを使い始めた年齢である22歳から32歳にかけて体調の変化があったのかはわかりません。

しかしニキビがなくなったというのは間違いない事実。少なくともなんらかの治療効果がプロアクティブにあったのは間違いないと私は思っています(だからこそ10年も使い続けられた)。

ニキビ跡も無くなった:

また、しつこく左目の下あたりに残っていたニキビ跡も、プロアクティブを長年使い続けているうちになくなりました。

大半はたぶん肌の新陳代謝による結果ではありますが、プロアクティブを使うことで新しい白ニキビが出来なくなったこともニキビ跡を治すために大きく貢献してくれたと思います(大きいニキビが出来ては潰れて…を繰り返さなくなった)。

化粧水としての効果もある:

さらにもう1つ。プロアクティブには化粧水としての効果もあったので、長く続けられたというのもあります。

風呂あがりには乾燥肌になってカサカサになり、その後は時間が経つにつれて脂が出てきてしまう私の面倒な肌環境をよくするためにも、プロアクティブは効果的だったのですね。

プロアクティブの使い心地について:

http://www.flickr.com/photos/31403417@N00/5899588828

photo by kizzzbeth

プロアクティブの使い心地についても書いておきます。

私が利用していたのは最近発売開始されたプロアクティブプラスではなく、旧製品であるプロアクティブになりますが、製品自体の質は似たようなものがあると思うので参考にしてもらえればと思います。

刺激は強めなので敏感肌の方はパッチテストを:

プロアクティブ製品に対して全般的に言えることですが、刺激は基本強めです。日本人向けに開発された製品というよりかは、アメリカ人向けに元来作られた製品のため、欧米人の肌の強さに合わせて作られている感じですね。

ただそういう意見が多かったためか、日本では低刺激のプロアクティブも発売されています(旧製品にはありましたが、プロアクティブプラスでは未確認)。加えて60日間返金保証が受けられるので、パッチテストをして肌に合わないことがわかれば解約→返金をしてもらえるのも心強い限り。

そのため、敏感肌、肌が弱いといった悩みのある方は、とりあえず試しにテストしてみて、その上で使用するかどうかを検討してもらえればと思います。

敏感肌の方の為の処方ではありませんので、化粧品にかぶれたご経験がある方、アレルギーをお持ちの方、敏感肌の方などは、ご使用前にパッチテストを行い、ご自身の肌に合うかどうかを確認していただくことをおすすめいたします。

【パッチテストの方法】

  1. 商品を腕の内側に10円玉大に塗り、その上から絆創膏を貼ります。
  2. 24時間後に赤みやかゆみ、炎症などの反応が出ていないかチェックします。 

尚、個人的には刺激がやや強いからこそ、プロアクティブはここまでニキビケアに対して効果を発揮するんだろうなと思って使っていました。

刺激が強い=肌に悪いという口コミがあるのも知っていますが、刺激が強いということはそれだけニキビケアに効果がある…という正の側面もあるはずなので、しつこいニキビに悩んでいる方におすすめしたいです。

  • 刺激が強い:ニキビへの効果が高い?
  • 刺激が弱い:ニキビへの効果が薄い?

薬用クリームは目に染みる:

あと、これはスポーツをよくする私の問題かもしれませんが、旧製品のプロアクティブは非常に目に染みる仕様になってました。スポーツで汗をかくと目に染みて、しばらく身動きが取れない時もあったくらいです。

そのため、個人的にはスポーツをするときは薬用クリームを塗らず、寝る前だけに塗る…というスタンスでプロアクティブを使ってましたが、それでもニキビを減らす効果は充分に得られたのでこういう使い方もOKのなのかもしれません。

スポーツマンの方、外を歩くことが多い営業マンの方などはご注意ください(目に入った場合には洗い流すように!)。

洗顔用のクレンザーは泡立ちにくい:

プロアクティブの基本ともいえる洗顔用のクレンザーは、正直、泡立ちにくい感じ。もしかすると男性だから泡立てが苦手なだけかもしれませんが、インターネット上の口コミを見る限りでも同様の感想を持っている方は多いようなので、こういった扱いにくさを感じているのは私だけではないと思われます。

特に最近だとポンプから出した瞬間に泡となって出てくる洗顔フォームや、泡立ちやすい特徴をもったものなどがたくさん出てきているので、よりプロアクティブのクレンザーに使いにくさを感じてしまうのかもしれませんね。

こればかりは慣れの問題なので、プロアクティブを購入する場合にはそういった特徴があると理解した上で買うようにしてください*2

市販品と比べてどうなのか?

プロアクティブをドラッグストアで売られているような市販品と比べてどうなのかという点が気になる方もいますよね。私的には市販薬ではニキビが全く治らなかったので、プロアクティブを使って良かったなと思っています。

ただやはり値段はどうしても高めなのがプロアクティブのデメリット。大切に大切に少量ずつ使ったとしても月額1,500円程度の自己負担が必要になるので、お金に余裕がない学生の方は保護者に相談するなどして使うのが良いかもしれません。

この金額負担で顔のニキビがよくなるのなら、個人的には安いものだと思ってます。

ブツブツだった顔がキレイになって自信が出た:

プロアクティブはニキビケアのための商品…ですが、仮にこの商品でニキビを治すことが出来れば自分に自信を持つことが出来るというメリットも。

やはりニキビというのは顔に出来やすいもの。あまりにその量が多いと周りから見られることに抵抗を感じるようになっていくのが常なんですが、プロアクティブによって顔がツルツルになっていけば失ってしまった自信を取り戻すことだって可能なんです。

是非、プロアクティブでニキビを治して、明るい性格を手に入れましょう!

プロアクティブの問題点・デメリットまとめ:

http://www.flickr.com/photos/21484712@N00/2980184582

photo by Caitlinator

次はいよいよプロアクティブを使った上での不満点、デメリットをまとめてみます。あくまで私個人の主観でしかありませんが、これからプロアクティブを買おうとする方にとって参考になれば幸いです。

定期配送は便利だけれどもデメリットも:

プロアクティブを購入しはじめると、原則、決められた期間ごとに新しい商品が送られてくるようになります(定期購入)。

これは非常に便利で楽ちんな反面、うっかり手続きを忘れてしまうと使わない専用クリームばかりが溜まっていってしまうということにも…。実際、私も未使用のままのプロアクティブが5セット以上もたまってしまった…ということがあります(苦笑)。

定期購入をやめれば良いのでは?:

そういう場合には定期購入(クリアスキンプラン)をやめれば良いのでは?と思うところですが、プロアクティブでは定期購入利用者に割引販売をしてくれているので、なかなかやめるにやめられないという事情も。

クリアスキンプランの特典

商品を30%~OFFでご購入いただけます。お使いの商品がちょうどなくなる頃に、次の商品をお届けします。お届け商品・お届けサイクルの変更や、サービスの中止はお電話1本で承ります。

ご自分のペースに合わせてお届けサイクルが選べます。1~3ヵ月の間でお届けサイクルの変更が可能。

まぁそれでも未使用のプロアクティブが手元に溜まりすぎてしまうようだと私のように定期購入を解除してやめてしまえば良いわけですが、このあたり、何事も面倒臭がる方の場合には私以上に未使用品がたまってしまう危険性があるのでご注意ください。

とにかくプロアクティブを利用しはじめようと思ったら、お届けサイクルを3ヶ月に1度に変更しておくのが無難ですよ。

価格は決して高くない:

プロアクティブの口コミをみると、よく価格が高い…というものを見つけられるわけですが、個人的にはこれは決してそうでもないと思っています。

確かに市販のニキビ薬と比べると割高ではありますが、それでもこれだけ改善効果を実感できるニキビケア用品は他になかったので、多少割高であっても使ってみる価値アリ。

加えてプロアクティブには60日間の返金保証があるわけですから、自分の肌にあうか試してみるだけならタダというのも心強い限りです(実際には商品を返品する際に送料などがかかる)。

基本の3セットを大切に利用すれば:

それに基本の3点セットを大切に利用すれば、月額の負担金額は1,500円~2,000円程度に抑えることも可能。

こうなるとクレアラシルやビフナイトなどの安い市販ニキビ薬よりはさすがに高いですが、同じく3点セットで売られているような高級な市販ニキビ薬と比べた場合にはそう負担金額が変わるわけではありません。多くの方にとって「ものは試し」で購入できる価格帯に、なってくるのではないでしょうか?

サポートセンターの対応にやや不満:

そんな個人的にもおすすめなプロアクティブではありますが、サポートセンターの対応にはやや不満がありました。

私がプロアクティブを解約した理由は単純に、手元に未使用品が溜まりすぎてしまったため…というものだったんですが、解約をした後の1か月後、また新しいセットが届くという自体に。もちろんこれはプロアクティブ側の手違いなので返品OKという連絡を頂きましたが、返送の手続きは私がすべて行わなくてはいけないとちょっと面倒な感じでした。

解約後に再加入しないかと勧誘電話:

また、未使用品が溜まりすぎて解約します…という理由をお伝えしたにも関わらず、解約後2ヶ月後にプロアクティブから営業電話があったのも心象的にはバツ。ビジネスとしてはもう一度、気が変わりそうな方のためにこういった追い込み電話をかけることは重要だと思うんですけれども、少なくとも未使用品がたまったという理由で解約をした方にかけても意味はないと思います*3

このようにプロアクティブは芸能人を使った宣伝、販売、定期販売…といったようにニキビケアを一大ビジネスにしたてあげた手腕があるからこそ、ビジネスライクになりすぎて抵抗を感じる方もいるかもしれません。これが3つ目のデメリットとなります。

その他、プロアクティブの魅力:

http://www.flickr.com/photos/7134365@N05/2217074761

photo by sabrina ioana

ダメな点をあげるばかりでは意味がないので、最後にその他のプロアクティブの魅力もまとめておきたいと思います。

60日間返金保証は嬉しい:

プロアクティブの隠れた魅力といえば、60日間返金保証がある点です。

これはプロアクティブを実際に使ってみたら赤みが出てしまった…という肌に合わないケースだけでなく、使ったけれどもニキビを減らす効果がなかった…という場合にも60日以内であれば返品を受け付けてくれるため、非常に頼もしい制度だと言えるのではないでしょうか?

「プロアクティブ+を使ってみたいけど、肌に合うか心配」という方のためにご自分のお肌でじっくり&たっぷりとお試しいただける60日間返金保証キャンペーンです。

万一お肌に合わない、満足できない場合は、商品を全てお使いになられても、お届け日から60日以内に全商品容器を返品していただければ、商品代金をお返しいたします。直接肌に触れるものだからこそ、まずは実際にご自分の肌でお試しください。

仮に容器が空、つまりすべて使い切った後でも返金可能というから驚きです(その場合には空の容器が必要)。どれだけ自分のところの製品に自信があるのかという感じですよね…(苦笑)。

ニキビケア用品以外も:

プロアクティブはなにもニキビケア用の製品だけではありません。目元の潤いを補充するクリーム、顔パック、美容成分入りの日焼け止めなどなど、様々な製品を販売しています。

そのため、前述のクリアスキンプラン(定期購入)でニキビケアに必要な3つの基本セットが不要になったら、代わりとなる別の商品を選択することも可能。私も過去、プロアクティブの日中用の薬用クリームが溜まりすぎてしまったことがあったので、その際には顔パックなどを購入しましたよ(薬用クリームの代わりに顔パックを選択)。

スキンケアのアドバイスを受けられる:

これはクリアスキンプラン(定期購入)をしている方専用のサービスになりますが、電話にてニキビケアの方法などを相談できるのもプロアクティブのメリット。

私はこの電話サポートを使ったことがないのでその感想はわかりませんが、ニキビがなかなか治らない…といった場合などには、電話やメールで相談をしてみると良いでしょう。

プロアクティブ、おすすめです:

f:id:cardmics:20150819224407j:plain

以上、プロアクティブを10年以上利用した私の感想まとめ…でした。

プロアクティブは決してやすい商品ではありませんが、初回購入セットは割安なので是非、ニキビで悩んでいるという方は藁にもすがる思いで試してもらえればと思います。そしてニキビを治して性格まで明るくしてしまいましょう!

*1:当サイトでも薬事法上の問題にならないよう、私の感想以外の部分ではニキビが治るといったような表現を極力控えていきます。

*2:どうやらスクラブによる洗顔効果を高めるために、プロアクティブのクレンザーはわざと泡立ちにくい仕様にしているみたいです。ふんわりとした泡の洗顔フォームを利用している方が使うとちょっと違和感があるかもしれませんが、実際、私はこのクレンザーを使ってニキビがよくなったので、プロアクティブを信じましょう。

*3:予測するに10年もプロアクティブを使い続けた顧客だったからこそ、気が変わるであろうタイミングを狙って勧誘電話をいれてきたのだと思います。1年程度の利用ではもしかするとこういう電話はないかもしれませんね。