読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

サッカーJリーグの愛媛FCが粉飾決算を公表!実際には赤字だった決算を、黒字に見せかけて発表していたようです。

スポーツ 国内ニュース

http://www.flickr.com/photos/78175862@N00/6404968719

photo by The 2-Belo

サッカーJリーグの愛媛FCが、2012年度と2013年度の決算を粉飾していたと公表しました。実際には赤字だった決算を黒字として発表していたようです。

J2愛媛は16日、12年度と13年度の決算が赤字だったのに、不正に会計を処理して黒字にしていたと発表した。(中略)

クラブ側は、12年度は約3360万円の赤字を約50万円の黒字、13年度も約5980万円の赤字を約150万円の黒字と公表。実際には支給されていない日本サッカー協会からの遠征関連費などを収入として計上して、支払いは少ない額にしていた。 

クラブライセンスを維持するため?

Jリーグは3期連続で赤字のチームには、Jリーグのライセンスを交付しない『クラブライセンス制度』を導入しているため、今回の愛媛FC粉飾決算にはそのあたりの事情が見え隠れしてそうな感じ。

しかし、1度黒字を出せばまた赤字決算を発表しても問題ないところなのに、2期連続で黒字にした背景にはどのようなものがあるのでしょうか?今後の解明に期待したいところです。

クラブライセンスは剥奪必至?

http://www.flickr.com/photos/60172659@N00/17506797

photo by Albirecks

まぁ愛媛FCサポーターの方には申し訳ないですが、これでクラブライセンスの剥奪は免れないことでしょう。Jリーグとしてこれを認めてしまうと、クラブライセンス制度自体が揺らいでしまいますからね。

もしかするとこの結果により、J3降格が決定しているカターレ富山のJ2残留の可能性もあるのかもしれませんね。どうなるかこちらにも注目です。

以上、サッカーJリーグの愛媛FCが粉飾決算を公表…という国内ニュースでした。