読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

feedlyの開設方法&使い方に関する記事まとめ!これからfeedlyを使いはじめるという方に、役立つサイトをまとめました。

ネット

http://www.flickr.com/photos/49734147@N00/4853880084

photo by The Logo Smith

livedoor Readerにおいて急遽決まったサービス終了(2014年12月25日終了)。

この煽りを受けて新しいRSSリーダーを探している…という方のために、今回はfeedlyの使い方に関する記事をまとめてみました。興味がある方は是非、この機会にfeedlyを使い始めてみてくださいね。

feedlyに関する記事まとめ:

まずはfeedlyの公式サイトです。残念ながら英語で書かれているサイトなので、英語に対してアレルギーがある方の場合にはアカウント作成もハードルが高め*1。だからこそ、日本語で書かれている解説サイトが役立ちます。

画像付きでわかりやすいGIGAZINEの記事:

今回、feedlyの解説記事を探した中で、一番わかりやすいなーと思ったのがGIGAZINEの記事です。feedlyのアカウント作成方法からRSSの登録まで画像つきでしっかりと解説されているので初心者の方にもわかりやすいと思います。 

細かいところに手が届くnanapi:

基本的に疑問に思うような部分はすべて記事にしてしまえ!というのがnanapi。そのfeedly解説記事まとめは、かゆいところすべてに手が届く内容になっているので、こちらも初心者にお薦めです(GIGAZINEよりも自分が必要としている知識にたどり着きやすい)。


…と基本はここまでのGIGAZINEとnanapiのまとめさえあれば、問題なくfeedlyについては理解できると思います。それほど難しい仕組みではないので、慣れてしまえば簡単ですよ。

他のお薦め記事:

http://www.flickr.com/photos/78586432@N05/9210420590

photo by melenita2012

それでもfeedlyがまだわからない!という方のため、もう少しだけfeedlyのまとめ記事を紹介したいと思います。

イーレターのまとめ:

こちらもnanapi同様に詳しくfeedlyの使い方が解説されているサイトです。初心者向けの記事から使いこなすための記事まで両方用意されているので、更にfeedlyの使い方を極めたい方にお薦めですね。

ちょっと古いけど詳しいまとめ:

ちょっと情報が古くなってしまっている感がありますが、Googleリーダー終了時に作られたfeedlyへの移行ガイドがこちら。非常に詳しいのですが、こういった情報はとにかく新鮮さが重要なので、あくまで参考程度にご覧ください。

以上、まとめただけの記事ではありますが、これからfeedlyを使いはじめる方の参考になれば幸いです。

*1:実際にはグーグルプラスやFacebookのアカウントさえあれば簡単に開設は出来ます。