読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

JAL(日本航空)が燃油サーチャージを値下げへ!海外旅行や海外出張時の飛行機代が、これで少しは安くなりそうです。

トラベル 国内ニュース

http://www.flickr.com/photos/42809587@N00/3111269391

photo by Drewski2112

日本航空(JAL)がまた、燃油サーチャージを値下げするようです。最近、原油価格が低下傾向になるので、それを反映した金額に設定しなおすみたいですね。

日本航空(JAL/JL、9201)は12月9日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2015年2月1日から3月31日発券分までを引き下げると発表した。燃油価格の下落によるもので、サーチャージの引き下げは8月以来4カ月ぶり。 

燃料代が安い今、海外旅行のチャンス?

こうした燃油サーチャージの値下げは、私たち消費者にとっては嬉しい限り。海外旅行や海外出張がより、リーズナブルに行けるようになるはずです。

例えば北米への渡航の場合には1人あたり7,000円も安くなるなど、家計への恩恵もかなり大きくなりそうな感じがしますよね。正直、出張の多い私としてもこの減額は有り難いです。

2-3月発券分の燃油サーチャージ(括弧内は改定前)

  • 北米・欧州・中東・オセアニア 14,000円(21,000円)
  • インドネシア・インド・ハワイ 8,500円(13,500円)
  • タイ・シンガポール・マレーシア 6,500円(10,500円)
  • グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム 4,000円(6,500円)
  • 中国・台湾・香港 3,500円(5,500円)
  • 韓国・極東ロシア 1,000円(2,000円)

円安がそれを帳消しに?

…とはいえ、最近急激に進行している円安を考えると、海外滞在時の料金が割高になってしまうので、買い物目的で海外にいこうとしている方にとっては、あんまりメリットがないのかもな?という気もします。飛行機代が安くなったものの、ホテル代などの滞在費があがってトントン…といった感じでしょうか?

とりあえずエイチ・アイ・エスなどの企業では、更にリーズナブルな格安航空券などが流通しはじめると思うので、海外への渡航に興味がある方は是非、チェックしてみてくださいね(H.I.S.は燃油サーチャージ込みのパッケージプランを表示)。

以上、日本航空が燃油サーチャージを値下げへ!海外旅行や海外出張時の飛行機代が、これで少しは安くなりそうです…という国内ニュースでした。今後も原油価格の低迷が続くようなら、さらなる値下げや燃油サーチャージの廃止もありえそうな感じです。

参考リンク:

海外旅行は自分でプランを立てていきたい…という方は、下記のトリップアドバイザーも利用してみてください。こちらであれば世界中のホテルの最安値がすぐにわかるので、旅費を大幅に節約可能ですよ。

www.sonota.biz