読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

スポーツ用マウスピースの装着メリットや効果まとめ!歯医者にいったらスポーツマウスガードを勧められたので調べてみた。

まとめ 雑談 スポーツ

ショックドクター・プロ 5100A

歯医者にいったら奥歯が欠けはじめているということで、スポーツ用のマウスピース(スポーツマウスガード)をすすめられました。

しかし、今までこの方、そういった器具を口の中に装着したことがないため、スポーツをしている時にマウスピースを付けるとどのような効果があるのか全く知らない私…(汗)。

そこで今回はせっかくなのでその使用メリットや効果を調べてみることにしてみました。素人である私が調べた範囲でしかありませんが、他の方にも役立つ情報だと思うので、シェアさせてもらいますね。

スポーツマウスガードとは?:

まずはスポーツマウスガードとはどんなものなのか?ということからはじめましょう。Wikipediaから引用させてもらいます。

試合中に歯列をしっかり噛み合わせておき、歯自体の損傷、歯による口内の裂傷を防ぎ、脳への振動を軽減するための器具。マウスガード、ガムシールドとも呼び、樹脂製が多い。歯と歯が十分に噛み合うことが出来るため、着用していると普段以上の筋力を発揮できるとされている。

おおむね、上顎に嵌めるタイプと、上下の歯で噛むようにするタイプに分けられる。後者の場合、当然ながら空気が通るようなつくりになっている。

マウスピース装着の効果とは?

スポーツをしている時に、マウスピースを装着する効果やメリットには、下記のようなものがあるとのことです。

現在、スポーツ界では、マウスピースの重要性が注目されています。オーダーメイドのマウスピースを装着することによる効用は、主に以下のようなことがあげられます。

  • はずれにくい・呼吸しやすい・気持ち悪くない
  • 歯牙の破折・磨耗・脱臼の防止効果
  • 口腔内の裂傷防止
  • 顎や顎関節の保護及び衝撃の緩和
  • 脳震盪・脳神経系および頸部損傷の予防効果
  • バランス感覚の向上、筋力アップ等の効果

基本は歯が欠けてしまわないようにとか、歯が折れてしまった時に口の中を怪我してしまわないようになど、口の中や顎を怪我から守ることみたいですね。

他にも噛みしめる力が強くなることにより、ぶつかった衝撃から脳震盪を防ぐことなどにも効果があるようです。

スポーツへの効果は?

多くの方にとって気になるのがスポーツへの効果ですよね。上記の歯医者さんのページでは、下記のように解説されています。

マウスピースによる恩恵を受けるのは、限られた競技をプレイする選手たちだけではありません。マウスガードを噛みしめることで強い瞬発力をうみだし、集中力を高めるということが最近の調査報告から明らかになっています。そのためゴルフや野球、パワーリフティングなどでも使われ始めています。 

従来はアメフトやラグビー、ボクシングといった衝撃が強いスポーツのみで使われていたマウスピースですが、最近ではゴルフや野球などでも使われて始めているとのこと。

サッカーでもサガン鳥栖の豊田選手や、女子日本代表の大儀見選手などが試合中、マウスピースを付けているのは有名ですね。

科学的には証明されていない運動効果:

ではマウスピースをつけている時に運動能力があがるのかというと、これについてはまだ科学的には充分に証明されていないようです。あくまでそういう効果が期待できるだろう…というだけであって、確固たる立証はされていないのですね。

気になる方は下記記事が参考になるので読んでみてください。

マウスガードとパワーアップ

運動能力の向上、パワーアップを目的にマウスガードをつくりたいという選手がみえられます。マウスガードをつけて力が入るようになったという選手もいますが、マウスガードの運動能力向上効果は、科学的にはまだ証明されていません。単純にマウスガードをつけている「安心感」が運動能力に影響を与えているかもしれません。

咬むことと運動

ただ「咬む」ことは、身体を固定することには効果はあるとされていますが、常に「運動能力の向上」に繋がるとはいえず、まだ科学的に十分に証明がないのが現状です。これは一口に運動といっても「動きの少ないスポーツ、動きの多いスポーツ、持続的な動きのあるスポーツ、瞬発的な動きの多いスポーツ、さらにはそれらの組み合わさったスポーツ」が考えられ、それらを同一に考えることができないからです。

現在研究が進んでいますので、近い将来その関係がより明らかにされることが期待されます。

スポーツ用のマウスピースの値段:

http://www.flickr.com/photos/45531585@N07/4927405497

photo by Nhan Khuong

最後に気になるスポーツ用のマウスピースの値段ですが、これは既成品とオーダーメイド商品とで価格が違います。

UNDER ARMOURやショックドクターなどが販売している既成品はだいたい2,000円~5,000円程度。気軽に購入できる価格帯である反面、こういう既成品では自分の歯型に合わせたマウスピースにすることが出来ないため、息苦しさを感じたり、高い運動効果アップは見込めないなどのデメリットがあると言われています。

ショックドクター マウスガード6000 アダルト ブラック #6210A

ショックドクター マウスガード6000 アダルト ブラック #6210A

 

オーダーメイドのマウスピースは1万円以上:

では歯型を取って作成するオーダーメイドのマウスピースはどうなのかというと、自分だけのマウスピースなので息苦しさを感じない、運動効果アップが見込める…というメリットがあるようです。

ただこちらについてはオーダーメイドな分、どうしても価格は高め。だいたいどの歯医者にお願いしても1万円~3万円程度かかってしまうようなので、お金によほどの余裕があるという場合ではない限り、まずは既成品のマウスガードから試してみる…という流れのほうが無難でしょう(本格的にスポーツをしている方は、最初からオーダーメイドでもOKかも)。

歯医者によって作成費用はピンきり:

ちなみに歯医者によってマウスピースの作成費用はピンきりなので、気になる方は最寄りの歯医者に電話をしてどのくらいの費用がかかるのかを問い合わせてみてください。下記の口コミサイトなどを利用すれば、予約や問い合わせも簡単ですよ(何件か電話をすれば最安値は見えてくるはずです)。

以上、スポーツ用マウスピースの装着メリットや効果まとめ!歯医者にいったらスポーツマウスガードを勧められたので調べてみた…という話題でした。

長期休暇をまたいでしまうため、私のマウスピースが出来てくるのは来月上旬となってしまいそうですが、今から装着するのが楽しみです。また効果が分かり次第、記事にさせてもらいますね。

参考リンク:

マウスピースの話題をもうひとつ。私が作成した、夜間の歯ぎしり防止用のマウスピース(ナイトガード)の話題は下記記事を参考にどうぞ。

etc.hateblo.jp